業者に頼まないで引越しをするとどうなるのか?

普通、引越しをするとなるとアート引越センターやアリさんマークなどの引越し専門業者に依頼するとおもいます。

 

ですが、実際にインターネットや電話で見積もりをとってもらうとその金額にビックリすることってあると思うのです。貯金をしつつそれなりに社会人生活を送っている方なんかは感じないかもしれませんが、安月給で働いているサラリーマン、派遣社員やフリーターなんかは正直1円でもお金を使いたくないものです。これは、実際に5年ほど前の自分の引越し経験からいえることです。

 

その当時、自分には妻とまだ1歳直前の息子の3人家族でした。首都圏の端っこの方のUR団地というところで慎ましく暮らしていました。一応、正規雇の会社員をやっていますので毎月お給料はいただいておりました。ですが、いかんせん月々のお給料がべらぼうに安いんです。多分ですが、当時の新卒大学生の平均初任給より安いくらいではないでしょうか。。

 

そんな身分で引越しをするのが良くないのかもしれませんが、それなりの理由がありましたので同じ市内に引越しをいたしました。

 

ですが、先ほども書きましたようになにせお金がありませんでしたので自分たちと家内のご両親とで実行いたしました。幸い、お義父さんは建築関係の職人さんでしたのでトラックをもってきてくれてその車と自分たちのステップワゴンの2台で荷物を運びました。

 

2台の往復回数、合計で20回ほど。公団の4階を上り下りした回数、100回以上。。新居の壁に気づつけた個所、、6か所。。。

 

ハッキリって引越しは自分たちだけでするものじゃないです。私たちは何とかやり遂げましたが、その疲労やストレスを考えたらそれなりの収入がある方は絶対に業者さんに依頼した方がいいと思います。ちなみに自分たちはかなり体力、腕力がある方だと思います。あまり体力に自信がない方は絶対途中で挫折すると思います。

 

夜中の1時くらいに自分ひとり何往復も細かい荷物を運んだのは今となってはいい思い出ですが、金輪際やりたくはないです。

 

そうですね、一生に一回くらいは自分たちだけで引越しをするのもいいかもしれませんね。思い出づくりとして。でも一人暮らしの時が荷物が少なくていいですよ。