引越しの手続きと必要な手続き

これからの季節、新しい家に引越して心機一転、新しい生活を始める方も多いでしょう。

引越しには事前の準備と、しておかなければならない手続きがあります。

 

現在の住居が賃貸ならば解約の手続きをしなければなりません。
退去の1ヶ月前に申告しなければならないところが多いですね。

 

 

引越しの日にちも決めておきましょう。
お仕事などの関係で休みの日しか空いていないという場合以外は
引越し会社と相談して設定することになります。
引越しシーズンなど、引越し会社が多忙の時期は会社側が設定することもあります。

 

日程や引越し会社が決まれば、次は荷造り作業を始めましょう。
部屋の荷物をダンボールに詰める作業ですが、思っているよりも大変です。
時間がかかる作業ですので、引越し日までに余裕を持って作業した方がいいですね。
荷造りに使うダンボールは、引越し会社が提供してくれる場合が多いです。
しかし、会社によっては有料の場合もありますので、見積もり時に
「無料なのか」「有料ならばいくらするのか」「数はどの程度もらえるのか」などを
聞いておきましょう。

 

荷造りが終わったら、部屋の掃除をしましょう。
賃貸でしたら、退去後にクリーニングが入るかと思いますが、
できる範囲の掃除は礼儀としてやっておきましょう。

 

あとは新居の家具の配置を決めておきましょう。
食器棚や本棚、冷蔵庫、テレビなどの大きな家具の配置を決めておけば、
引越し当日の作業がスムーズにできます。

 

引越しの日程が決定したら、新居のご近所の方への挨拶をしておきましょう。
挨拶時に粗品を贈れば印象も良くなります。

 

引越し業者を選ぶ際の3つのポイント

 

引越し業者を選ぶ基準は、「料金」と「サービス」と「補償」の3つです。

 

大手の引越し業者ですと、見積もりの時に自宅へ訪問してくれることが多いです。
そこで、見積もりを行ってくれる社員の態度などを注意して見てみましょう。
態度などで会社の様子がだいたい把握できるかと思います。
会社の方針や、どんなサービスを受けられるのか、補償はしてくれるのかなどの
細かい質問をたくさんしてみるのもいいですね。

 

見積もりは1社だけではなく、なるべくたくさんの業者にしてもらいましょう。
同じ荷物の量でも、業者によって料金やサービス内容が全く違ってきます。
中には移動距離によって、料金が上乗せされる場合もあります。

 

見積もりに来てもらう時間がない方には、インターネットを活用することをおすすめします。
インターネットを利用すれば、一括でたくさんの業者の見積もりをとることができます
無料で利用できるサイトも多いですし、時間もかかりません。
24時間いつでも利用できるのも利点ですね。
料金の安いとろこと高いところを比較できますし、相場のわからない方でも安心できるかと思います。
また、引越し費用を提示してもらうことで予算も立てやすくなります。
料金だけで比較すると失敗しやすいですので、サービス内容も確認してください。

 

一括見積もりをしてみて、良さそうだと思った業者に
実際に訪問してもらうこともできます。
実際に家具などの荷物を見てもらうことで、よりはっきりとした料金を知ることができます。